Top

マンション購入とリノベーションの記録
by tomandkaro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
ライフログ
購入を決意
耐震補強工事が済まされていることが確認できて急に購入対象として現実味が増してきた最初の物件。その後リフォームの間取り案をいろいろ検討してみた。

その結果、キッチンと便所・風呂などの水回りはあまり配置を大きく変えられないので現状の位置を踏襲し、洋室の一室をクロゼットを兼ねた納戸に、もう一室の洋室はリビングと一体化してふだんの生活の場をできるだけ大きな空間にし、和室は念願の茶室に(思えば炉のある茶室を持ちたいというのが、家を買おうと思ったきっかけのひとつだった)という方針で、うまくプランがまとまりそうな見通しがたってきた。

約80平米で2000万円台という価格は、リフォーム費用を考えてもリーズナブルだといえる。先週さらに200万の値引きがされ、さらに買いやすい値段になったのもよかった。

あとはやはりずっと気になっている駅からの遠さが問題だ。会社勤めを始めて以来現在の家で5か所めになるが、幸い駅まで徒歩10分を超えるところに住んだことがなく、駅までバスや自転車を利用することがどれほど不便なのかそれともそうでもないのかが判断つかない。しかし一方では、駅に近ければ当然値段は上がるのであり、M駅徒歩10分圏内となれば、1000万上積みしても同じ床面積の物件を探すのはむずかしいというのが現実なのである。

もう一点気になるのは、買おうとしているのが家を買おうと考えて本格的に見始めた最初の物件だということ。ものの本を読んでも、家を買った先輩に話を聞いても、まずはできるだけたくさんの物件を見ることだというのが共通のアドバイスなのだ。
これに関しては、これまで2、3年のあいだにわずかではあるが女房と見てまわった物件の立地、間取り、値段をそのときの資料をひっぱり出して再度見直してみた。その結果、今回の物件がそれらに比べればはるかにわれわれの求める条件に近い、ということだけは確認できた。

いろいろ悩んだ末、この最初の物件を購入することを決心する。
今度現地を見に行く予定があるので、そのときにKさんに伝えよう。
[PR]
by tomandkaro | 2011-02-10 19:00 | 物件探し・購入
<< 購入手続きを開始 建築家を探す >>