Top

マンション購入とリノベーションの記録
by tomandkaro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
ライフログ
売買契約(仮契約)
いよいよ仮契約。土曜日の午前中、Kさんから指定されたとおり吉祥寺にあるS信託銀行系不動産会社(以下S不動産)の事務所へ行く。

Kさんが同席し、S不動産の担当者から物件に関する重要事項説明を受けた。重要事項説明というのは、購入者が知っておく必要のある物件に関する様々な情報(売買される土地と建物の内訳、法的な制約、専有の範囲、電気・ガス・水道の供給状況など)を購入者に説明する行為のこと。とくに法的な内容に関しては専門用語が次々と出てくるので、日頃から建築関連法規に触れているわれわれのような人間はともかく、そうでない人にはわかりづらいだろうなあと思う。家を買うのは何かと大変なのだ。

それが終わる頃、売り主があらわれた。物件のオーナーである老婦人と、付き添ってきたわれわれと同年輩と見える娘さんで、おふたりともとても上品な印象で感じがよい。どんな人が来るのだろうと少々不安に思っていたので、ずいぶん気持ちが楽になった。

このおふたりとは契約の手続きのあいだいろいろな話をしたが(契約にはたくさんの書類にサインをしはんこを押さなければならず、結構時間がかかった)、その中で娘さんが、この家の思い出を話してくれたのがとても印象深かった。部屋の目の前に桜の木があり、毎年春になると花見をしたこと、和室がお父様の書斎であったこと、家のまわりには気持ちのよい散歩道がたくさんあり、よく吉祥寺まで散歩したこと、など。中古の家を買うというのは、前の住人の思い出を受け継ぐことでもあるのだと発見したような気持ちになった。これまでこの物件に抱いていた不安(駅から遠いことなど)が、この物件を選んでよかったと納得する気持ちに変わったのを確かに感じた瞬間であった。

ちなみに、手付金の100万円は、Kさんの助言により現金で用意して支払いました。
[PR]
by tomandkaro | 2011-02-27 19:00 | 物件探し・購入
<< ローン契約 購入手続きを開始 >>


カテゴリ
最新の記事
【番外編】取材
at 2012-07-07 19:00
おわりに(その3)
at 2012-05-10 21:00
おわりに(その2)
at 2012-05-10 19:00
以前の記事
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧